世界のレイズ

レイズは世界中で販売されていて、国によっては独特のフレイバーがあります。

ジャパンフリトレーさんも、出してくれないかなぁ、日本オリジナルフレイバー。

脱線しますが、チュッパチャップスはあるよね、日本オリジナルフレイバー。最近だとラムネ味とか。

 

(゚Д゚)ハッ!

…ラムネ味のレイズ????はあまり美味しくなさそうです。

■北米のレイズ

もっともフレイバーが豊富な、レイズ王国。買えないフレイバーはほとんどないと言っていいでしょう。

ただ後述するようなローカライズされたフレイバーは入手困難なようです。

それでもレイズファンはインターネットで情報を交換して、なにが何でも購入してる様子。

アメリカさんはお菓子大好きなんだなぁ。

■イギリスのレイズ

英国では、レイズは名前ではなく、ウォーカーズという名前で販売されています。

米国では入手困難な珍しいフレイバーが多いのが特徴で、やはりこのあたりは米英で嗜好がずいぶん違うのでしょうか。

とくに、2010年に追加されたフレイバーは世界の国名がついてて楽しいデス。

いくつか挙げてみますと……

 

スパニッシュ・チキン

ジャパニーズ・テリヤキ・チキン

ジャーマン・ソーセージ

イタリアン・スパゲティ・ボロネーゼ

フレンチ・ガーリック・バゲット

アメリカン・チェダーバーガー

ブラジリアン・サルサ

イングリッシュ・ローストビーフ&ヨークシャ・プディング

オーストラリアン・バーベキュー・カンガルー

 

カンガルー食べちゃイヤ><

なんだかわかるようでわかんない。ステキフレイバー満載ですね。

■ロシアのレイズ

英国ほどではありませんが、ロシアにも独自のフレイバーがあります。

 

マッシュルーム&サワークリーム

カニ&レッドキャビア

 

なんだかリッチな雰囲気(人´∀`*)

 

■オーストラリアのレイズ

オーストラリアでは、レイズは『スミス』(Smith's)という名前で販売されています。

オリジナルフレイバーこそありませんが、波切タイプもあったりして、なかなか充実したラインアップが販売されているようです。

■インドのレイズ

来ました!インド!

あるんですねぇ、インドにも。レイズが。

こうなってくると、世界のレイズって感じがしてきます。

インドでは、独自のフレイバーを販売しています。その名も、『マジックマサラ』。

なんかもー、インドっぽくていいよね。妖しい感じってゆーか。

北米でも人気のフレイバーで、ネットの掲示板では「どこのショップで買えるんだ?」というやりとりをよく見かけます。

■タイのレイズ

タイのレイズも、独特の路線です。

販売されているフレイバーを挙げると……

 

ジャパニーズ・のりしお

ガーリック&カニ(香港風)

しょうゆ

照り焼きサーモン(日本風)

 

しょうゆ食べたい!!!